芝公園

芝公園 Shiba Park

公園紹介 about park

芝公園の概要と、園内にある施設についてご紹介します。

  • 公園イメージ
  • 公園イメージ
  • 公園イメージ

芝公園一帯は、江戸時代には増上寺の境内であった敷地が、
明治6年の公園制定の太政官令によって公園として開放された、日本最古の公園の一つです。
第二次世界大戦後、政教分離政策のために増上寺と切り離され、敷地の外周部分は都立芝公園に、
この一角は様々ないきさつを経て、現在は港区立芝公園となっています。平成16年度には、区民のみなさまの意見を出し合う
ワークショップによって基本計画がつくられ、平成18年度にそれをもとに整備が行われました。
13,522.06平方メートルの面積を有する、歴史と文化に囲われた、どなたでも憩うことのできる公園です。

施設紹介 facilities

平和の灯

平和の灯
公園入り口の広場には、「平和の灯」があります。これは、昭和60年に行われた港区の平和都市宣言の20周年を記念してつくられました。併せて、原子爆弾が投下された広島と長崎の焦土の中を生き抜いた樹木の種から植えられた「被爆アオギリⅡ世」、「被ばくクスノキⅡ世」がこの灯の近くに植えられています。平和への願いが込められたこれらの施設は、公園のシンボルとなっています。

芝生広場

芝生広場
中央の芝生広場は、ピクニックなどにご利用いただけます。見通しがよく、東京タワーを眺める絶好のスポットとしても人気です。多くの方に気持ち良くお過ごしいただけるよう、ご利用案内をご確認いただけますよう、ご協力をお願いいたします。

花壇

花壇
公園の入り口にはシンボルとなるバラの植栽があり、公園の奥には四季折々の花を演出する交流ガーデンがあります。交流ガーデンは区民ボランティアによって手入れがされており、区民のみなさまの活動の場所にもなっています。

遊具

遊具
園内には、鉄棒・ブランコなど、児童用の遊具はございませんが、未就学のお子様にご利用いただける遊具が1ヵ所ございます。近くにはベンチがありますので、保護者の方とご一緒に、安心して遊んでいただけます。

自然

自然
園内奥の斜面や、芝東照宮との境にある大きな木々は、都会の中の、鳥や虫の貴重な生息場所となっています。日差しの中にひんやりとした木陰ができ、ほっとできる空間です。園内に植えられた花木も、季節ごとに楽しむことができます。

環境学習施設

環境学習施設
子供たちへの環境学習施設として、多目的広場の地下は、最大300tの雨水を貯蔵できる雨水貯留槽になっています。水位を観察するための水位計や、水を利用するための手押しポンプがございます。また、風力と太陽光で発電させるハイブリッド照明は、発電量の表示を見ることができます。

災害時対応施設

災害時対応施設
災害時の対応として、電気の供給が止まっても公園の入り口が見えるよう、太陽光を蓄電するソーラー照明灯がついている他、案内板の照明もソーラー式となっています。園内には、災害用にトイレとして活用される「マンホールトイレ」が10基、かまどとして活用される「かまどベンチ」が3基が配備されています。また、防災倉庫が設置され、広域避難場所としての機能が充実しています。

管理事務所

管理事務所
公園管理事務所では、公園のご案内や周辺施設の情報などをご案内できる場として、パンフレットなどをご用意しています。管理事務所周辺は、普段はご休憩スペースとして利用することができ、催しものの際には、イベントスペースとして賑わいます。お気軽にお立ち寄りください。
[ 受付時間 ]
4月~11月/8:30~21:00
12月~3月/8:30~20:00

園内マップ park map

芝公園の施設を、地図でご紹介します。

園内マップ

交通アクセス access

大きな地図で見る

芝公園へのアクセスです。電車またはバスをご利用ください。
(駐車スペースはございませんので、予めご了承ください)。

所在地

港区芝公園四丁目8番4号

電 車

都営三田線「芝公園」A4出口より徒歩3分

都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅
A6・A3出口より徒歩10分

バ ス

ちいばす 芝ルート・麻布東ルート69「芝公園」より徒歩1分

都バス06系統 「芝園橋」より徒歩7分

周辺施設 seripheral facilities

港区立芝公園周辺の、観光などにご利用いただけるスポットをご紹介します。

  • 都立芝公園
  • 増上寺
  • 芝東照宮
  • 東京タワー
指定管理者情報 park administrator
港区立芝公園・イタリア公園は、平成27年4月より、「アメニス・ケイミックス・
日比谷花壇グループ」が指定管理者として、管理・運営を行ってまいります。
  • AMENIS
  • K-MIX
  • HIBIYA-KADAN
pagetop