イタリア公園

イタリア公園 Italy Park

トピックス topics

イベントや開花情報など、イタリア公園の旬の情報をお届けします。

2016. 9. 22
夏から秋へ・・・
2016. 9. 15
【10月13日(木)】フラワーアレンジメントレッスン
2016. 9. 9
少しずつ秋の気配・・・
一覧を見る

公園紹介 about park

イタリア公園の概要と、園内にある施設についてご紹介します。

  • 公園イメージ
  • 公園イメージ
  • 公園イメージ

「日本におけるイタリア2001年」を記念し、同国から寄贈された、面積3,660.02平方メートルの街区公園です。
本格的なイタリア式庭園の外観と、イタリア製の彫刻、噴水が特徴で、
汐留イタリア街に隣接し、汐留地区に美しい景観をつくる空間の一つになっています。
公園の東西は、首都高速都心環状線とモノレールに、南北は高層ビルに囲われた、大都会の中のオアシスです。

施設紹介 facilities

イタリア式庭園

イタリア式庭園
公園全体のデザインは、イタリア人の設計による、トスカーナ・ルネッサンス様式のイタリア式庭園となっています。14世紀から16世紀にかけて、イタリア郊外で発達したイタリア式庭園は、丘の中腹にある隠れ家のような敷地の中に、軸線(ビスタ)を通し、左右対称に構成し、人工物を配置することで、訪れる人々の目を楽しませるものです。

噴水

噴水
イタリア式庭園の特徴である軸線(ビスタ)の中心にあるのが、この噴水です。彫刻「泉」の名のとおり、流れ出る水の音は四季を通じて公園に潤いをもたらしています。噴水の前の広場には、ベンチが二基ありますので、噴水の景色を眺めながら、ご休憩いただけます。

植栽

植栽
公園の周囲は、秘密の花園を思わせる生垣に囲われています。高さの異なる複数の生垣と、その中に配置された彫刻のコントラストが特徴的です。花壇には、バラが植えられており、花の時期に目を楽しませてくれます。また、生垣に沿って配置された花壇や、園内に配置されたテラコッタに植えられた花は、四季を通じてお楽しみいただけます。

彫刻

彫刻
イタリア式庭園らしい人工物として、園内に12体の彫刻が全体に置かれています。これらは、ピエトロサンタ市のマエストロ達により製作された本場イタリアの彫刻です。「冬」「春」「夏」「秋」「イタリアンヴィーナス」「恥じらい」「目覚め」「ミロのヴィーナス」「夢」「カノーヴァのヴィーナス」「ばらの香り」をテーマとした11体と、噴水にある彫刻、「泉」がございます。

広場

広場
園内には1か所の芝生広場の他、3か所、ベンチのある広場がございます。ベンチは全部で8基ありますので、イタリア庭園の中の景色や、汐留の都会的な景色を眺めながらのご休憩に、ご利用ください。なお、屋根のあるスペースはございませんので、予めご了承ください。
彫刻のご紹介
彫刻のご紹介

交通アクセス access

大きな地図で見る

イタリア公園へのアクセスです。電車またはバスをご利用ください
(駐車スペースはございませんので、予めご了承ください)。

所在地
港区東新橋一丁目10番20号
電 車

ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩5分

都営大江戸線「汐留」駅8番出口より徒歩10分

JR「浜松町」駅北口より徒歩10分

周辺施設 seripheral facilities

港区立イタリア公園周辺の、観光などにご利用いただけるスポットをご紹介します。

指定管理者情報 park administrator
港区立芝公園・イタリア公園は、平成27年4月より、「アメニス・ケイミックス・
日比谷花壇グループ」が指定管理者として、管理・運営を行ってまいります。
  • AMENIS
  • K-MIX
  • HIBIYA-KADAN
pagetop